ヴァイオリンを買取してもらうか修理してもらうか

自分自身でいろいろといじってみても、まったくダメそうでしたので、専門店に思い切って修理に出すか、あるいはどこかのお店に買取りをしてもらって、手放すことにするか、どちらが良いかとても悩んでしまいました。
出来れば、そのヴァイオリンを業者に買取りしてもらって、もらうことができたお金で、新しいものを何か購入したいと考えましたが、それを買ってからかなり年月が経っていて、古さがそれなりに目立っておりましたし、また若干の汚れや傷などもありましたので、ひょっとしたらほとんど金額がつかず、買取りをしてもらうことができないかもしれないと、勝手にイメージいたしました。
しかしながら、試しに買取り業者に相談をしてみないと、わからない部分も正直あると思いましたので、私はしばらく考えた後に思い切って、査定を依頼してみることにいたしましたが、その結果、なんと想像していた以上に、かなり高い金額をつけてもらうことができましたので、とてもビックリしたのと同時に、思い切ってそちらの業者にそのヴァオリンを売却することにいたしました。
結局その後業者に買い取りしてもらって、お金を手に入れることが出来たお陰で、違う新しいヴァイオリンを購入することができ、結果的に修理するよりも、かなり得をすることができましたが、もしも最初から諦めて修理に出していたら、違う結果になっていたと思いますので、本当に今回は思い切って、買取りをしてもらう方を選んでみて大正解だったと、個人的に強く感じております。

まぶたのたるみはここがオススメ
中目黒 美容室にお困りなら
他ではわからないデザイン会社 栃木
Gooで欲しいもの見つかる
Google